校長挨拶

 ご あ い さ つ

校長   狐塚 章一

令和2年度(2020年度)プラハ日本人学校長の狐塚章一(こづかしょういち)と申します。

本校の教育目標は、「自ら学び、共に学ぶ、豊かな心と国際性あふれる、たくましい児童・生徒の育成」です。この目標を受けて、目指す児童生徒像を「かしこい子 やさしい子 たくましい子 世界で生きる子」として教育を進めてまいります。

現在は、新型コロナウィルス感染拡大防止のため、休校が続いていますが、4月21日からオンライン学習がスタートし、子どもたちの笑顔と元気な声が少しずつ戻ってきています。また、令和2年度は、5名の教員が文部科学省からの派遣となり、教職員は22名となります。全員が一丸となって、子どもたちのために精一杯取り組んでまいります。
本年度も昨年度同様、本校の教育活動へのご理解ご協力をお願い申し上げます。

IMG_0058