欧州隣人の日とリジツェ村平和記念式典

第2次世界大戦中の6月にLIDICE村の500人いた16歳以上の村民が全員銃殺され、強制収容所に連れて行かれた82名の子どもたちも命を奪われました。その悲劇を絶対に忘れてはいけないということで、毎年LIDICE村で平和記念式典が行われます。プラハ日本人学校の児童生徒も参加しました。詳しくは、学校便り914をご覧下さい。

カテゴリー: 全て パーマリンク